よくある質問

本校に入学を希望される方からよくある質問を集めてみました。申込みや、コース選択、入学試験についてなど、それぞれの項目ごとに質問と回答一覧を用意しました。全項目を一括してダウンロードすることも可能です。

【申込みについて】⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 《申込みについての回答一覧》

Q.1 補習校に入りたいのですが、どのような手続きが必要ですか。
Q.2 4月当初の入学に間に合わない場合、年度途中の受入時期を6月と10月に限っているのはなぜですか。
Q.3 補習校のホームページから出願書類をダウンロードできると聞いたのですが、どこを探しても見当たりません。ホームページから手に入れることはできないのですか。
Q.4 子どもは現在日本人幼稚園に通っていますが、4月から日本人学校ではなく国際校に行く予定です。2月に行われる入学試験への出願は可能ですか。
Q.5 子どもは4月から日本人学校に行く予定ですが、土曜日に補習校でも勉強させたいので出願できますか。
Q.6 希望する学年・学級の受入数に余裕がある場合、出願すれば必ず補習校に入ることができるのですか。
Q.7 募集人数が「若干名」となっている学年に出願した場合、ある程度の学力があっても入学できない場合があるのでしょうか。
Q.8 国際結婚の家庭の子どもは入学できないと聞きました。本当ですか。
Q.9 子どもはまだ日本にいて、3月下旬にシンガポールに来る予定です。2月に行われる入学試験には必ず日本から来させますので、出願を受け付けてもらえますか。
Q.10 私は日本人会会員ではありません。出願にあたっては、日本人会会員になる必要があるのでしょうか。
Q.11 入学許可で優先してもらえるように、日本人会会員になることを検討しています。いつまでに会員になれば、優先してもらえますか。
Q.12 実学年より下げた学年に出願することは可能ですか 。
Q.13 小学2年生(実学年)と新1年生(1学年下げた学年)の併願はできますか。
Q.14 入学願書を提出に行ったら、補習校の事務室がお休みでした。日本人学校の事務室に願書を提出してもいいですか。
Q.15 家族で近隣諸国に在住しています。毎週末シンガポールに行くことができるので、子どもを補習校に通学させたいと考えています。出願を受け付けてもらえますか。

【入学試験について】⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 《入学試験についての回答一覧》

Q.1 補習校の目的は、在留する子どもたち全てを受け入れることが趣旨だと思うのですが、なぜ入学試験をするのですか。
Q.2 入学試験の日には事情があり来られません。別の日に試験ををしてもらえますか。
Q.3 入学試験の日に保護者が同伴できません。代理の者が付き添って入学試験を受けさせたいのですが、いいですか。
Q.4 保護者面接があるのはなぜですか。
Q.5 保護者会活動への協力についてですが、仕事で忙しいため、トイレ当番か行事手伝いならできますが、PA役員や学級委員にはなれません。それでもよろしいですか。
Q.6 保護者面接には両親がそろって臨まないといけませんか。
Q.7 国際結婚の家庭です。面接に日本人である親が来られません。
1)配偶者は日本人ではありませんが日本語での意思疎通に問題はないので、保護者面接に臨んでもいいですか。
2)配偶者は日本語ができないので、通訳を同伴して保護者面接に臨んでもいいですか。
Q.8 入学試験の内容や合格基準は、どのようなものですか。
Q.9 児童生徒の面接は、どのような形で行われるのですか。
Q.10 新小学1年生の面接試験で、音読はあるのでしょうか。
Q.11 2月の入学試験に不合格だった場合、どうしたらいいのでしょうか。

【その他】⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 《その他の回答一覧》

Q.1 現在国際校の6年生ですが、補習校の中学部ではIBプログラムで日本語を選択する場合の対応はしてもらえますか。
Q.2 願書を提出する前(入学試験・入学まで)に補習校の見学をさせてもらえますか。

よくある質問全項目と回答一覧(PDF)ダウンロード

→ 《全項目回答一覧(PDF)ダウンロード》

お知らせ

学校運営方針

学校の沿革

年間行事予定

四季折々の行事

各種たより

事務局から

各種書類

交通アクセス

リンク

事務局連絡先

RSSAtom