学校運営方針

学校の使命

シンガポール日本語補習校は、それぞれの児童・生徒や保護者のニーズに応じた日本語及び日本文化に関する教育を行うことを通して、国際社会に生きる子どもの成長を促し、支援することを使命とする。

学校方針

 現地校や国際校で学ぶ日本国籍を有する児童生徒が、再び日本国内の学校に編入した際にスムーズに適応できるよう学年相当の国語力をつけることを主な目的とする。
 日本の学習指導要領に準拠した国語科の基礎的基本的知識・技能を中心に、関連する社会科を活用した日本事情や、日本の学校文化を、日本語によって学習する。

教育目標

日本語及び日本文化に関する教育を通して、国際社会をたくましく生き抜く子どもを育成する。

本校の特色

・本国政府には「在外教育施設」として、シンガポール政府には「正式な教育機関」として認められた学校。
・日本の学習指導要領に準拠したカリキュラムに沿った学習指導を展開する学校。
・教育の充実に資するための基幹要員として、日本政府から派遣された校長のいる学校。
・保護者と学校(教師)が連携し、児童生徒の健全育成を図ろうとしている学校。
・研究と修養に努める教師とボランティアスタッフが協力して運営にあたる学校。
・四季折々の行事を通して、日本文化を体験的に理解することができる学校。

めざす子ども像

『めあてを持てる子』『笑顔がある子』『挨拶ができる子』

お知らせ

学校運営方針

学校の沿革

年間行事予定

四季折々の行事

各種たより

事務局から

各種書類

交通アクセス

リンク

事務局連絡先

RSSAtom